<< 明野のひまわり畑 | main | トリックアートの世界 >>
滝ノ谷不動峡とかき氷

今日は涼を求めて、藤枝の宇嶺の滝へ向かいました
あと1kmというところで「通行止め」の表示が
何でも地すべりだかで路肩が決壊してるらしい
(帰ってきてネットで見たら2年前から通行止めらしい。何やってんだ、藤枝市
滝で食べようと、コンビニでおにぎり買ってきたのに
びく石ふれあい広場なら食べるところあるかなと思って行ったら、
何とここも「立入禁止」
他の車もUターンしてる・・・はぁ、おなかすいた

気を取り直して滝ノ谷不動峡へ行きました

滝ノ谷不動峡
入口にある水車

やっぱりちょっと気温が低いのかな?
日が当たると暑いけど、風が吹くと涼しくて鳥肌たつくらい
おにぎりとおせんべいも食べて満足、満足

ちょっと歩くことにしました

滝ノ谷不動峡

滝ノ谷不動峡
藤枝市の彫刻家・杉村孝さんの作品がいっぱいあります。

滝ノ谷不動峡
側面にも顔が

滝ノ谷不動峡

滝ノ谷不動峡
「ハンドパワーで割る図?:その1」

滝ノ谷不動峡
「ハンドパワーで割る図?:その2」

滝ノ谷不動峡

鴨
川の中州に何やら集団が??

鴨
鴨御一行様でした

ナナフシ
ナナフシVSミミズと思ったら、ただの通りすがりだったらしい。
ナナフシにミミズを近づけたらビビッて逃げた

水車村
滝ノ谷不動峡から2kmほど行ったところにある水車村。
といっても見たところ、水車は1つしか見当たらない・・・
昔はいっぱいあったのかな?

たろべえじゅ
玄米菜食レストラン「たろべえじゅ」脇のお花。
店内をちょこっと覗いたら、女性好みのオシャレな雰囲気
斜向かいにあるお蕎麦屋さん「卯乃木」にも静岡ナンバー以外の車が来てました。
ここも雰囲気よさそう 今度来てみよう

バス停
バス停脇の建物内に囲炉裏が見えたので入ってみました。
んん?あの郵便受けみたいのは何??

バス停
何と新聞受け 「毎日取りに来て下さい」って書いてある
名前上の「静岡」は「静岡新聞」のことらしい。
1軒だけ「静岡・朝日」があったのでわかりました
この先の家までは新聞配達は行かず、ここまで取りに来ないとダメなようだ。
なんと不便な

バス停
バス停脇の鹿威し

バス停
最近よく見かける花

滝ノ谷不動峡
磨崖仏。これも杉村孝さん作。
岩に刻まれてる顔が見えますか?

さて、滝ノ谷不動峡を出て、お目当てのかき氷店へ
前から行ってみたかったんだ~

森下菓子店
森下菓子店に着きました
わわわ 15:20でこの行列
私たちの前に30人以上並んでる 何かの帰りのグループや家族連れが多い。
さっき通ったときは並んでなかったのに・・・昼ごはん前に食べればよかったか??

根気よく並んでたら15:30におばちゃんが店先に出てきて、
「今日は用事があって出かけなければならないので、
4時半にお店を閉めさせていただきます。
かき氷かくのは時間がかかるから、みなさん全員分をかくのはちょっと無理なんです。
ごめんなさい」と
がーーーん 私たちの前や後ろに並んでた数グループが帰り始めた。
いやいや、あと1時間あるから何とかなるかも??
でも見てたら、お持ち帰りで1人で何個も注文してる人もいる
こりゃ無理かな?でもせっかく並んだから粘ろう

いよいよ私たちの前に並んでた女子2人が注文。
と、そこで再びおばちゃんが出てきて
「もう時間がないので、あと1組だけにしてください。ごめんなさい」と
うぉーーーギリギリセーフ 私たちと後ろの親子2人組までOKとなりました
40分並んだわぁ~ でも食べたかった苺ミルクもまだあるらしい

森下菓子店
これが憧れてた苺ミルク ¥350 安っ
のっかってるのは、手作りの苺のコンポートとシロップです
この手作り苺シロップはその年の分がなくなり次第終了だそうで、
去年は間に合わなかったのだ。

森下菓子店
イチゴジャムみたいな優しい味、でも甘すぎない
氷もふわっふわです
しいて言えばカンロのシロップが少ないから、最後の方は味のないただの氷かも
普通のイチゴやメロンやブルーハワイなどのシロップもあります。
そっちは¥200です。安っ

エアコンも何もない、昭和の雰囲気の店内で食べるの自体も、
夏休みっぽくてオススメです

カテゴリ:サクライ | 22:10 | comments(0) | - | -
コメント
コメントする