<< 不動滝と塩郷の吊橋 | main | 伊那駒ケ根 赤そばの里〜分杭峠 >>
ヒリゾ浜シュノーケリング

昨日は南伊豆町のヒリゾ浜へシュノーケリングに行ってきました

ヒリゾ浜
(写真は南伊豆町観光協会からお借りしました)

今年の夏は全然海へ行ってなくて欲求不満でしたが、
何とか間に合ってよかった

ヒリゾ浜は船でしか行けない、南の島のような透明度の浜です
中木から渡し船が出ているので、まずは中木の駐車場へ。
天気が良いから混むだろうとは予想していましたが・・・読みが甘かった
9時に駐車場に着いたら、すで駐車場は満車
近年シュノーケリングが流行ってきて、このヒリゾ浜も人気が出てきてしまったらしい。
前までは路駐OKだったのですが、
今年のお盆に駐車場オープン待ちの車が夜2時3時から並んじゃって
近所からクレームが来て路駐禁止になったとのこと。
近くのゴルフ場に駐車場を借りているので、そこへ止めてピストン輸送してくれるという。
荷物を降ろして、ドライバーの私だけゴルフ場へ駐車しに行きました。
止まっている車は横浜、品川、湘南、春日部、多摩など関東のナンバーばかり。
渡し船は大人1人1000円、駐車場代は1台1000円です。

いざ、船でヒリゾ浜へGO
來る途中、天木~下田辺りでは曇っていましたが、中木に着いたら晴れ
久々の海にワクワクです

ヒリゾ浜に着いたら、あらら・・・すっごい人
浜一面がレジャーシートとミニテントで埋め尽くされてる〜
私たちの荷物はメッシュバッグ2つだけなので、
何とか場所を確保してさぁ、海へ

台風後は透明度がイマイチとの情報でしたが、まずまずです
10mくらいかな?
陸は混んでいても、普通の海水浴みたいに芋洗い状態にはなりません。
マイペースにおさかなちゃんを観察できます

水温は24度、ウエットスーツの人もラッシュガードのみの人もいますが、
私はウエットは片付けが面倒なので持って行ったけど着ずに、
水着+ラッシュ+フードベスト(ダイビングで水温が低い時ウエットの下に着る)+
ラッシュトレンカ+短パンです。
フードベストのおかげで、おなかが冷たくならずにちょうどよかった
でも水から上がって、風にあたると寒いです

キビナゴの群れに向かって潜り、
水面にゆらゆら揺れる太陽を水中から見るとすっごく癒される〜
水中に差し込む光が幾筋もの線になって、まるで光のカーテン
ソラスズメダイやオヤビッチャ、ニシキベラ、カゴカキダイ、ツノダシなど
カラフルな魚もいっぱい群れています
大きめな魚では、ボラ、タカノハダイ、ニザダイ、メジナなど。
根の壁をじっくり見ていたらアオウミウシも見つけました
水中はずっと見ていても飽きません

渡し船は乗船券を見せれば何度でも乗り降り自由なので、
トイレや昼食は中木の港へすぐに戻れます
渡し船は常時行き来していて、船着き場で3分も待っていればすぐに来ます

静岡から3時間半と、県内にしてはちょっと遠いですが
来てよかったと思える美しさ
海が好きな人にはぜひオススメしたいところです

カテゴリ:サクライ | 14:11 | comments(3) | - | -
コメント
「海」「ダイビング」と言ったらさくらいだもんね(^.^)

さくらいは言葉の使い方が上手だから、私も海の中から
キラキラした光を見上げたり、お魚たくさん見られた気に
なった!!(なんて安上がりで簡単な奴なのでしょう・・)
| ちか | 2013/09/23 8:22 PM |
間違った(-.-)

「ちか」でなくて「かの」でした( *´艸`)
| かの | 2013/09/23 8:26 PM |
>かのっぴ

昔、2人で神津島にダイビングに行ったね!
あれから早20余年・・・
でも好きなことっていつまでも変わらないなぁ。
(「ちか」でも「かの」でもわかるからOKよん)
| サクライ | 2013/09/24 11:23 AM |
コメントする