<< 房総半島の旅:鋸山〜野島崎(2010GW) | main | 房総半島の旅:勝浦朝市〜御宿〜養老渓谷(2010GW) >>
房総半島の旅:鴨川シーワールド〜鵜原理想郷(2010GW)
去年のゴールデンウィークの記録の続きです。

o○o。.。o○o。 .。o○o。.. o○o。.。o○o。 .。o○o。.。o○o。.。o○o。

2日目は、鴨川シーワールド

ここは、15年ほど前に一度行ったことがあるのですが、
その時初めて見たシャチとそのショーにとっても感動&興奮し、
思わず売店でシャチのぬいぐるみを買ってしまったほど
もう一度行ってみたいと思っていたので、無理矢理にでも行程に入れ込みました

鴨川シーワールド
やっぱり良かった、シャチのパフォーマンスショー 2回も見ちゃった〜
獰猛だといわれるシャチだけど、大きい口から見える舌がカワイイ
人間と分かり合ってる感じもGOOD

鴨川シーワールド
ベルーガのパフォーマンスショー。
目隠ししても輪をくぐったり、色の板を見分けたりできるという、
ベルーガの能力の高さが披露されます アタマいいなぁ
あのオデコのぷよぷよ、触りたい〜

鴨川シーワールド
ショーをしてない時のイルカにはこんなに近づけちゃう 呼ぶと来るよ

鴨川シーワールド
ペリカンのお散歩タイム
近くに来たと思ったら、どでかい黄色いフンをしやがった
ただの鳥と思いきや、結構大きいので迫力あるな

鴨川シーワールドはいろいろなショーがひっきりなしに行われていて、
また、通常の水族館のような水槽も凝っているので1日中楽しめます
今回も本当に満喫した〜
あっちのステージへ、次はこっちのステージへと移動が多いので、
歩きやすい靴で行くことをおすすめします

さて、宿を目指していざ勝浦へ 今夜泊まるのは民宿まぐさ
チェックインしてから、鵜原理想郷まで散歩に行きました

この鵜原理想郷、与謝野晶子ら数多くの文人墨客が愛した
風光明媚な場所らしいのだが・・・

鵜原理想郷
何分、強風
しかも崖の端っこにはロープが張られ、
「この先崩れ落ちる危険性があるため立入禁止」の貼り紙が

鵜原理想郷
かつうら海中公園が見えます
15年前にはここにも立ち寄りましたが、
ダイバーにとっては何とも物足りない施設のため、今回は却下

鵜原理想郷
あれ?鋸山に似たような岩・・・房総半島はこういう地盤なのかな?

鵜原理想郷
天井の低いトンネルも多く、探検気分で散策が楽しめます
どこかのおじいちゃんがトンネル内で怖い声を出して
孫を怖がらせようとしていたが、孫は無視

余りの強風で砂まみれになったため、宿に戻ってお風呂に入り、お待ちかねの夕食
民宿まぐささんに決めたのは、新鮮なお刺身と食事のボリューム、
女将さんの接客が評判良かったからです
食事は噂どおり、すっごいボリュームでした
民宿まぐさのお刺身
↑これがお刺身一人前と言えばわかるでしょうか(お料理の写真は撮り忘れた

女将さんもクチコミ通り笑顔のステキな感じのよい方でした
と思ったら、藤枝市出身でした さすが、我が静岡県人

お腹いっぱいになって何と7時半には寝てしまいました

(房総半島の旅:勝浦朝市〜御宿〜養老渓谷へ続く)
カテゴリ:- | 17:41 | comments(0) | - | -
コメント
コメントする